あっちこっちにーち

行き当たりばったり

芦屋一周(高座の滝/芦有ゲート/芦屋浜)に行ってきた

今日は住んでいる街、芦屋市を一周してくることにしました!

芦屋市は実は結構小さい市です。縦長になっていて横幅が狭いので西宮市から神戸市までも短く、2号線や43号線を横断していると「あれ!もう芦屋終わりか…!」ってぐらい短いのです。

ただ、山側が結構長い…!有料道路で自転車が通れない道などもあるので、行けるところを今日は走ってみようと思います!

今日の予定ルート

  • 芦屋川付近からスタート
  • 高座の滝に行く
  • 芦有ゲートに行く
  • 六麓荘を登る
  • 芦屋浜に行く

道中

とりあえず2号線を走り、芦屋市の西側に向かいます。ここから北に進み、ひとまず北西をなぞっていこうかなーと。

そして、いきなり始まる坂。

踏切の先にも坂が見える。

思うんですけど、山の近くにある住宅街の坂は、やばいところが多いですよね…!結構つらい…

開始早々、まあまあな高さまでもう上ってきちゃいました。

道を曲がると急に現れる激坂。斜度が結構すごい…!

それでも住宅街を進み、なんとか上の方の行き止まりまで上ってこられたようです。

ここからは少し坂を下り、高座の滝を目指します。見慣れた道が見えてきた。

高座の滝へ向かう森のなかに入っていきます。

以前、真夏に来たら、入った瞬間20匹ぐらいの藪蚊にまとわりつかれて、ゾッとしてすぐに帰っちゃいました。今日はだいじょうぶみたい。

日曜日なのでハイカーさんがたくさん歩いてました。

高座の滝

そして楽に高座の滝まで到着。以前来たときはヘトヘトになってたのに、今日はまだまだ元気です!

これが高座の滝。ここから先はロックガーデンに行けるので、ハイカーさん達のいい休憩ポイントになっています。

人が多いので、とりあえずすぐに自転車に乗り、下る。

途中の小さい公園で休憩します。ここは、あんまりハイカーさんも寄らないし、大体いつも空いているのでゆっくりできます。

少し休んだら出発!ここから芦有ゲートを目指します。今日のメイン!

ライト坂

出発点の通称ライト坂に到着しました。というか、ここの坂をライト坂っていうのを初めて知りました…

坂の途中にヨドコウ迎賓館があります。ちょっと有名な建物。

ライト坂はそれほどしんどくなく上りきっちゃいました。ここから少しだけ緩やか。

少し進むと出てくる交差点。ここから先が山っぽくなってきます。

僕は昔、ボーイスカウトをやっていたんですが、

この道は、ボーイスカウト、その下のカブスカウトのときによく歩いて通っていた記憶があります。

その頃は、ここの坂がしんどくてしんどくて嫌いだったんですが、

自転車だとだいぶ楽かもしれない。

もうすでにえらい山の中です。

最初のヘアピンカーブに到着。

でも、芦有ゲートまでの道は思っていたよりも傾斜がキツくないので楽に進める気がします。しかし…!

ここに来て左膝がめちゃくちゃ痛くなってきました… なんだか重いギアにしてペダルを漕いだり、身体の体重を左足にかけると左膝の外側が痛む感じです…

右足にできるだけ体重をかけたり、誤魔化しながらなんとか上りきりました。

着いたー!

芦有ゲート

なんとかかんとか芦有ゲートまで着けました。久しぶりに来た…!そして自転車で来たのは初めて!

遠くに見える街並みを見ると、ずいぶん上ったんだなーと嬉しくなります。

少し休憩して下ります!

下る車はほとんどなく、めちゃんこ気持ちいい!

あっという間に下りてきちゃいました。

ここからは、さっきの交差点を曲がり六麓荘へ向かいます。

平地になりましたが、なんだか平地でも左膝が痛い…というかどんどん悪化してきている感じです…

芦屋病院。

六麓荘

そして、六麓荘の枝垂れ桜のところまで来ました。

ここからまた上り始めます。

体力的には大丈夫なんですけど、左膝が痛くてやばい…!立ち漕ぎすると痛みが消えてくれるので、立ちこぎでなんとか誤魔化していきます…

そして、なんとか六麓荘の高いところまで来られました。ここからは下って平地を走るだけ!

住宅街なので、ゆっくり下りながら山手幹線あたりまで下りてきました。

ここからは芦屋浜に向かいます。道路がごちゃごちゃしてきた…!

相変わらず、というか普通にペダルを漕ぐのすら痛いぐらい左膝がやばくなってきました。

芦屋浜

芦屋浜に着きましたが、あまりにも膝が痛いので休憩。

そして芦屋浜を脱出し、

2号線まで出て、芦屋一周終了!無事に回れてよかった…

おしまい

こんな感じで芦屋一周してきました!何度も上ったり下ったりすることになるので、体力的にだいじょうぶかなー…と心配だったんですが、思ったよりもだいじょうぶでした。芦有ゲートへ向かう道よりも六麓荘の住宅街の坂のほうがつらかった…!

そして、左膝なんですが、いろいろ調べてみたところ腸脛靭帯炎っていうのみたいで、漕ぎ方が悪かったり、立ち漕ぎなんかで体重が膝に重くのしかかることで引き起こされる症状みたいです。心当たりがありすぎてびっくりしました…!

  • 坂を登るのに初めて立ち漕ぎ(ダンシング)を使ってみた
  • サドルを高めにセッティングして走っていた
  • 坂が長く続く道だったので、ペダリングはぜんぜん意識していなかった

どうもサドルを高くしすぎていたり、ガニ股ペダリングなんかをしているのも原因になる模様…。これまで2500kmぐらい走ってきましたが、一度も膝が痛くなることはなかったので、坂を登るのにいろいろ変なことやっちゃったせいなのかなーと思います…

とりあえず、坂道でもガニ股にならないように真っ直ぐペダリングを心がけるのと、ちょっと膝の故障は怖いので、サポーターを買うことにしました。いろいろ調べるとザムストのRK-1っていうサポーターが、この症状にちょうどいいらしいので買ってみることにしました。

これで、普通に走れるようになるといいなー…