あっちこっちにーち

行き当たりばったり

クロスバイクのタイヤを32Cから28Cに変えてみた

f:id:neachi:20180822145220j:plain

以前からTrek FX3のタイヤのサイズを変えてみたいなーと思ってたんですが、今日時間があったので変えてもらうことにしました!

タイヤサイズ700×32Cから700×28Cへの変更なので、細くなる感じです。

タイヤを細くした理由

以前、マウンテンバイクに乗っていたので、Trek FX3を初めてみたときはタイヤ細いなー!という印象だったのですが、他のクロスバイクやロードバイクをチラチラ見ていると、みんなタイヤがもっと細い…!ネットで色々調べてみると、32Cはクロスバイクにしては太めな方みたいですね。FX1やFX2はそれよりも太い35Cらしいので、Trek的には乗り心地や安定感を意識してるのかなー

32C以外のタイヤサイズの自転車に乗ったことがないので乗り味とかはわからないのですが、28Cに変えただけで随分漕ぎ出しが軽くなる、タイヤは地面の影響を受ける足回りだから変えたら変化がすごい、という話を聞き、どうしても変えてみたくなっちゃいました。

本当はいまの純正のタイヤが磨り減って交換するときに28Cに変えてみようと思っていたのですが、最近細くしてみたい…細くしてみたい…と頭の中の欲求がすごかったので、早めに変えちゃうことにしました。

ちょっともったいない!

28Cのタイヤの詳細

f:id:neachi:20180824163816j:plain

Trekのお店に行き、「BontragerのタイヤR3」を2本購入しました。1本が5,500円なので、2本で11,000円。たけえ…!

でも、せっかく交換するので良いタイヤに変えてみたいなーということで選択。このR3は上位車種の自転車にも取り付けられていたりするらしくTrekの店員さんも、これに変更するのはおすすめだと仰っていました。25Cなら赤とか白のカラーが選べるみたいなんですが、28Cは黒のみの模様。ほんとは白がいいなーと思っていたんですが残念。

ちなみにTrekのお店で取り付けもお願いしちゃいました。工賃はタイヤ1本に付き1,400円

R3の公式情報はこちら www.trekbikes.com

良いところ

  • 漕ぎ出しがかなり軽い
  • 加速が楽
  • 見た目がスッキリした
  • 地面からの振動がマイルドになった

タイヤを履き替えて、早速帰り道に走ってみましたが、漕ぎ出しがめっちゃ軽い…!いままでの漕ぎ出しがなんだったんだというくらい楽に漕ぎ出すことができ、またタイヤが細くなったおかげなのか加速もしやすくなりました。走っているときの音も変わったかも。いままでは「シャアアアアア」って感じだったのが「シュオオオオオ」って感じになりました。

あと驚いたのが、タイヤが細くなったことによって地面からの振動も大きくなるんだろうなーと身構えていたのですが、逆に以前よりも振動がマイルドになっていました。Trek FX3に付いている純正のタイヤが「Bontrager H2 Hard-case Lite」というタイヤらしく、このタイヤのTPI値が60、R3のTPI値が120と随分違うので、この差なのかもしれないです。

悪いところ

  • 特になし

しばらく乗ってみましたが、乗車時の安定感も特に32Cのタイヤと比べても変わった気がしないです。いまのところ変えたメリットしか感じないので、変えてよかったなーと思いました。ただ、秋あたりに自転車でキャンプに行ってみたいなーと思っているので、荷物を積載したときにこのタイヤでだいじょうぶなのかなーという不安が若干あります…!

ただ、もっとタイヤの細いロードバイクなんかでも四国のお遍路や日本一周してる方がいたりするので、それを考えたら特に問題はないかなーと思います。

おしまい

こんな感じで、Trek FX3のタイヤを変えてみました。

そういえば、巡航速度とかも変わるのかなーと思ったんですが、漕ぎ出しは早くなったものの巡航速度はそれほど変化がありませんでした。走り出したら28Cも32Cもそれほど変わらないのかもですねー これが25Cとかになれば大きく変わるのかもですが、僕の自転車の使い方的には28Cでちょうどよかったなーと思いました。

とりあえず、このタイヤで遠出したい!