あっちこっちにーち

行き当たりばったり

「ジャッジ・ドレッド」映画感想

いま観ても十分に楽しめる作品。

とにかくジャッジがかっこいい!

というか、めちゃくちゃいまさら知ったのですが、ジャッジってシルベスター・スタローンだったんですね…!
最初から最後までマスクを取らないので、まったく気付きませんでした。

SFアクションですが、個人的にはアクションよりも、ところどころの描写の仕方がすごく綺麗な所が気に入ってます。
ドラッグを使ったときの幻覚、高所から落ちていくスローモーションなどなど、10年以上前の作品とは思えないです。

あとは脳内に入り込む演出も凄くいいですね!

ストーリーも流れも凄くシンプルなので、なにも考えずに楽しめました。

おすすめ度:★★★☆☆ 3.8