あっちこっちにーち

行き当たりばったり

「ゴッド・ブレス・アメリカ」映画感想

序盤が凄く退屈で失敗しちゃったかなー…と思ってたんですが、途中から展開ががらっと変わってめちゃくちゃ面白く釘付けになっちゃいました。

常識人の悲しい普通のおっさんとイッちゃってるティーンエイジャー女の子、コンビの人殺し道中記って感じの映画です。

じゃんじゃか人を殺ししていってるのに妙に爽やかで笑えるシーンや小ネタが多くお腹抱えて笑っちゃいました!

哀愁漂うおっさんが凄くいい味を出してるんですよねー…そこにイッちゃってる女の子の行き過ぎ具合がちょうどよく合さることで何倍も面白くなってます。 二人の雰囲気も最高!

ラストシーンも特に切なくなるわけでもなく、目の前に流れているのは結構ひどいシーンなのにあはははと笑いながらスタッフロールに入っていくような、そんな感じです。全編通して流れる妙なまったり感が凄く心地良くて、とても良い作品でした!

おすすめ度:★★★★☆ 4.2