あっちこっちにーち

行き当たりばったり

ScreencastifyのChromeタブ内録画が便利すぎて有料版にしてみた

f:id:neachi:20160626085150p:plain

Chromeの拡張機能に「Screencastify」というChromeの開いているタブを録画してくれるアドオンがあったので、先日インストールしてみたのですが、これが便利すぎたので、速攻有料版にしてみました。

Screencastifyって?

chrome.google.com

Chromeブラウザの拡張機能です。

キャプチャソフトなどを使わずとも、Chromeの開いているタブを録画することが出来ます。なんと録画後にさくっとYouTubeにアップすることも出来ちゃいます。

実際に録画したものをアップしてみました。こんな感じです。

www.youtube.com

Screencastifyで何が出来るの?

例えば、

  • ブラウザ内で出来る操作説明などを誰かに見せたいとき
  • 艦これなどブラウザゲームを実況入りで録画したいとき(マイクの音も録音してくれます!)
  • Flash動画やストリーミング放送など、簡単にダウンロード出来ない動画を録画したいとき(悪用厳禁!)

僕の場合は、3つ目のFlash動画の録画がしたくて、Screencastifyを入れてみました。

といっても悪いことをするわけではなく、FRESH! by AbemaTVの社畜チャンネルハイライト動画を作っているのですが、FRESHはアーカイブ入りした動画でも、簡単にはダウンロード出来ないんですよね…

なので、一度生放送を録画してからローカルに保存し、それを動画編集ソフトで編集しています。

それって他のキャプチャソフトでいいんじゃない?

ブラウザのみならず、デスクトップを録画するソフトはたくさんあります。アマレココTVや、oCam、Bandicam、AG-デスクトップレコーダーなどなどなど…

僕は中でも、oCamを使って録画していて、使いづらいところはあるものの、特に不満は感じていませんでした。

でも一個だけ、どうしても辛い所が……

録画中はパソコンで他の音が出せない

f:id:neachi:20160626081442p:plain

oCamのみならず、キャプチャソフトで録画しているときは、パソコン内のすべての音を録音してしまいます。

例えば、録画してるときにメールの着信音が鳴ったりすると、その音が録画している動画にも入ってしまうのです…

ほかにも、

  • 音楽を聴きながら作業ができない
  • ちょっとゲームをしたくても録画中は無音でやるしかない
  • ブラウザ以外のアプリケーションの音が録画中に鳴らないように、録画の度にいちいちミュートにしなきゃいけない

と、めっちゃ気を使います!

Screencastifyなら録画中に何をしても大丈夫

f:id:neachi:20160626081849p:plain

Screencastifyには、オーディオ設定に「Tab Audio」という設定があります。

これはどういうことかというと、Chromeの録画中のタブの音だけしか録音されません。

つまり、録画中に別のタブで音楽を聴こうが、ゲームをやろうが、映画を観ようが、なにをしても録画には影響ありません。便利すぎーー!

Screencastifyの気に入ってるとこ

ほかにもScreencastifyには、便利なところがたくさんあります。

録画範囲内に別のウィンドウが重なっても大丈夫

長時間録画していると、不意にSkypeの通知ウィンドウが出てきてしまったり、エクスプローラーを起動したらフォルダ画面が写り込んでしまったりと、録画範囲にはめっちゃ気を使います。

しかしながら、Screencastifyは録画中に他のウィンドウが重なろうが、なにをしようが映り込むことはありません。Chromeのタブ内を録画しているからです。

さらに嬉しいことに、録画中はそのChromeウィンドウを最小化していても、録画し続けてくれます。

管理画面からYouTubeに即アップロードできる

f:id:neachi:20160626082804p:plain

管理画面で、録画した動画のShareボタンを押すと、Google DriveかYoutubeに、すぐにアップロードすることが出来ちゃいます。

操作説明の動画をアップしたり、ブラウザゲーの実況を撮って、すぐにYouTubeにアップしたい人には便利ですね!

Screencastifyの不満なところ

持ち上げまくってるScreencastifyですが、気に入らないところが、いくつかあります!

ローカルに保存すると動画形式がwebm

Screencastifyで録画し、その動画をパソコン内に保存すると、動画形式がwebmでダウンロードされます。

webmでもいいんですけど、出来たらmp4にして欲しい!

僕の場合、動画編集ソフトがwebmを開いてくれないので、一度動画変換ソフトを使ってmp4に変換する必要があります。

変換には「XMedia Recode」を使っています。簡単に動画形式を変換できる「Freemake Video Converter」も使ってみたんですが、こちらの場合、Screencastifyで録画した動画はなぜか「オーディオなし」と認識されて、音無し動画になってしまいます…

ブラウザ全画面で録画してもスクロールバーも録画されちゃう

f:id:neachi:20160626083651p:plain

FRESH! by AbemaTVを録画するときは、「ブラウザ全画面」で録画をしているのですが、画像のようにScreencastifyは右端のスクロールバーも録画してしまいます。

いちいち、ここだけ取り除くのはめんどうくさい!

拡張「No Scroll Bars Please!」を入れれば一応解決

https://chrome.google.com/webstore/detail/no-scroll-bars-please/ahnbemfjhoibkhlijfbbjdjafbmhimdn?hl=jachrome.google.com

Chromeの拡張「No Scroll Bars Please!」を入れると、全てのタブからスクロールバーを消し去ってくれるので、録画時にはこのNo Scroll Bars Please!を拡張機能を有効にすることで、スクロールバー無しで綺麗に録画することは可能です。

でも、Screencastifyのオプションで、なんとかして欲しい!

なんで有料版にしたのか

ここまで便利なScreencastifyの機能は、無料版でも使うことが出来ます。なのに、なんで有料版にしたかというと、

  • 無料版だと右端に「Screencastify Lite」のロゴが入る
  • 無料版だと録画時間は10分まで

と、なっているからです。ロゴが入っても気にしない!10分経つたびに再度録画ボタンを押すから、問題ない!って方は、無料版でも十分に便利な拡張機能かと思います。

僕の場合はロゴ入れたくなかったのと、長時間録画することが多いのと、これ以上自分にとって、便利なキャプチャソフトが見つからなかったので、有料にしました。

有料版はいくら?

僕が購入したときは「20ユーロ」でした。

2016年6月25日時点では、大体「2200円」ぐらいでしたね!

おしまい

こんな感じで、いいChrome拡張機能が見つかって、キャプチャ環境がめちゃんこ良くなったので、今回紹介してみました。

アプリ毎にサウンドの出力先を変えて、その出力先の音だけを、キャプチャソフトで録画!なんてことを出来る方法が見つかれば、Screencastifyを使う必要もないのかもしれないのですが、僕はどうしても見つけられなかったのと、お手軽にキャプチャしながら音楽聴いたり、遊んだりしたかったので、有料版にして大満足です!

ほんとにいいキャプチャ方法を見つけました!

スポンサーリンク