あっちこっちにーち

行き当たりばったり

「スターウォーズ エピソード7」映画感想

観に行ったのは去年ですけども!

公開時はまだ周りも観てない方が多かったからネタバレはするまい!と思っていたんですが、そろそろ目の付きそうなところに置いておいても大丈夫そうなのでブログに残すことにしました!

軽いネタバレチックな内容があるかもです。

おすすめ度:★★★★☆ 4.0

感想

スターウォーズはEP4~6を何百回と観ながら育ち、EP1~3が映画で観られるというだけでもボーナスステージの様な気分で、まさかE7~9までも生きている間に観られるとか、どんだけ最高かよ!と思ってしまう、それぐらいスターウォーズは大好きでして、映画を作って上映してくれるだけで、もうこっちは土下座したい気分で映画館に観に行ってきました。

泣いた

やっぱりディズニーになって20世紀フォックスのファンファーレは無しかー…残念だなー…と始まり、最初はほんとにワクワクドキドキしながら観ているだけだったんですが、ハン・ソロがはにかんだ笑顔でミレニアム・ファルコン号の操縦室に入るシーン、バツが悪そうな照れくさそうな顔でレイアと再開するシーンで急にうるうるっときて、思わず泣いてしまいました。

EP6とEP7の間は結構な時間が経っているんですが、現実時間でも同じぐらい時間が経ってるんですよね。

その経過した時間があるからこそ、再びミレニアム・ファルコンと出会えたハン・ソロの気持ち、レイアと再開した時の気持ちなどなどが、なんだかシンクロしてきちゃって、つい泣いちゃいました。

まさかスターウォーズで泣く日が来るとは夢にも思わず!

鳥肌

そしてなんといってもレイがライトセーバーを引き寄せて持つシーン!ここはもう全身が震えて鳥肌が立っちゃいました。かっこよすぎい!

個人的には、もうこのレイがライトセーバーを手にするシーンと、ハン・ソロがニヤニヤするシーンだけで、EP7は大満足でした!

それでもうーん…なところ

EP7を観られて大満足なのには間違いないんですが、全体的に色んなことを詰め込みたかったんだろうなーと、スターウォーズにしては結構ストーリー展開が早いような感じがしました。

なので観終わってから、このシーンは、もうちょっと色々やって欲しかったなー…と、なんだかお腹いっぱいにはなりきれない、ちょっと物足りない感じが残っちゃいました。

物足りなくはあるが

ライトセーバーで戦うシーンも同じように少し物足りなさを感じるのですが、カイロ・レンもレイも、どちらも戦い方に修行が足りない感じが出ていて、ああこれでアナキンやルーク達の世代からまた新たなる世代に移っていったんだなー…と妙に実感することができて、逆にライトセーバーで戦うシーンについては、これはこれで良かった気がします。

新たなる世代へと移ったこの二人が残りのエピソード8,9でどんな風に強くなっていくのか凄く楽しみになりました。

逆にここでEP1みたいな激しいライトセーバー合戦になっていたら、おいおい新世代達よ…とおじいちゃんオビワンとダースベーダーにきっと申し訳が立たなかったでしょう…

カイロ・レン

カイロ・レンのキャラもまた好き嫌いが激しく分かれそうな…

お前は完全に悪魔崇拝しちゃう俺かっこいい的な、部屋に篭ってメタルミュージックをヘッドフォンで聴きながら頭ぶんぶん振り回してる的な中二病なだけだろう!と言いたくなってしまう感じなのですが、個人的には結構好きなキャラでした!この中二病的な気弱そうで未熟なおにいちゃんが一体どんな強いシスになってくれるのかなーと凄く楽しみです。

どうしても気になるところも…

EP7には大満足なのですが、ただ、ただ、最後のエンディングのあのシーンだけはどうにか出来なかったのかなーと残念な気持ちになりました。

今までの3部作の最初、EP1もEP4も、どちらもスッキリと終わらせてくれていたのが、EP7については、あのシーンで終わりなのはどうなのかと…!

個人的に出来ることならばエンディングは爆発どーん!勝ったー!バンザーイ!みんな並んで並んでー!でスタッフロールに入り、スタッフロールが終わった後にスー…ッとあのシーンを入れてくれれば、また大きく印象も変わったのかなーと思いました。

まあ、本編に入れ込んでおかないと、ルークが怒ってフォースの暗黒面に堕ちてしまったかもしれないから、仕方がなかったのかもしれないですけれども…

そしてあの人を忘れないで

そしてポーにも、もうちょっと活躍をさせて欲しかったですねー…。

スターキラー基地の溝を走りながら、「穴が開いた!」っていうシーンでは、うひょー!もしかして穴に入ってコアをぶっ潰してくるの?!それともフォースを信じて穴にミサイルを撃ちこんじゃうの…?!などとドキドキしていたら、そんなシーンも無く、気が付いたら大爆発していて、とてもとてもかわいそうでした。

おしまい

などなど気になってしまうところも色々とありましたが、大満足には変わりなかったです!監督が変わった事で表現の仕方も変わってしまったのかなーと思うところは確かにありましたが、ただ、監督もジェダイやシスと同じように新たなる世代へと移り変わったんだと考えて、新しい世代のスターウォーズを素直に楽しむ気持ちでいるのが一番いいかもしれませんね。

どちらにしてもエピソード8が今からすごく楽しみです。

スターウォーズわっしょい!